価格で選ぶベータグルカン

βグルカン本舗へ

ベータグルカン健康食品は1万円以下でも十分に良い商品が購入できます。

それでも、初めての商品・販売店での初回購入は、最も安い単価の商品を試すことをお薦めします。 健康食品は、まず試用それからお徳用の商品を検討しても遅くはありません。ベータグルカン(βグルカン)は高価な健康食品/サプリメントですので、内容品質と価格をしっかりと比べて購入品と量を吟味する必要があります。

大事なことは、ベータグルカンの含有量が同じなら安い方が良く、同じ販売価格ならベータグルカンの含有量が多い方が良いベータグルカンだということ。(当然ながら、信頼性・安全性が確保されている大前提での比較論)

最近では、最高品質の高純度ベータグルカンでも1万円以下で十分に良い商品の購入が可能です。内容量の大小によっても価格は上下しますが、販売されている1単位は通常の使用量の1ヶ月相等にパッケージされているはずです。

ハナビラタケ原料のベータグルカンでも、黒酵母由来のベータグルカンでも、パン酵母抽出ベータグルカンでも 殆どの製品は30~60粒程度の量を販売される1単位と設定されています。

ベータグルカンの健康食品/サプリメントには、異様に高額な商品が多く存在し、月額10万円、20万円の請求額になる違法販売業者が多いため注意が必要です。残念ながら超高額品はむしろ内容が疑わしく、金額に見合う品質とは言いがたいのです。初回から大量購入・高額販売を強引に薦めるような商品や販売店には関わらないことが賢明です。

常識的に考えて、食品が3万円も5万円にも高騰することは異常であり、疑う余裕を持ちたいものです。原材料が高いから、希少性が高いからという高額理由は、商品の本当の価値以上に高い価格の商品の方が良いに違いないとの思い込みを悪用されているに過ぎません。

調べれば1万円未満でも十分に、純度の高い高品質のベータグルカンを購入することは可能なのです。

ベータグルカン・サプリメント健康食品に関して、世界で最も販売流通量が多いのは「パン酵母抽出ベータグルカン」です。 日本では、まだハナビラタケやチャーガや冬虫夏草などの宣伝が多い目に付きますが、その需要もニーズも縮小の傾向です。その理由は、過去に流行したアガリクスも、最近流行しているハナビラタケも、一応にベータグルカンの純度が低く効率の悪さが露呈しているためです。

『オルタスβグルカン85』は世界最高純度のベータグルカン製品であり、日本でも常識的な世界価格=1万円以下で購入できる先駆のサプリメントなのです。

次のページヘ »


価格で選ぶベータグルカン ~ ベータグルカン徹底比較講座